ナースmiuのホリスティックヒーリングスペース Miu−Shanti ミウ シャンティー
HOME
アーユルヴェーダとは
アーユルヴェーダとの出会い
体質チェック表
日常でできるアーユルヴェーダ的健康チェック
施術内容メニュー
南インドアーユルヴェーダ紀行
日々の日記とお客様のコメント
プロフィール
予約フォーム
地図と連絡先
アーユルヴェーダ講座
写真集
リンク集




日々の日記とお客様のコメント

2011.10,22
ベジフェス京都
先先週行われた、ベジフェス京都。

今年は場所が変わり、ややこじんまりとなって、仏光寺で行われました。



大好きな虹色パンダさんのケーキには、早くから行列、はじめてたべた、バリカレーのお店もおいしかったです。

ひさしびりの、再会もありました〜。

昔からこのベジフェスに深く関わっておられる、たんぽぽはるかさん。

以前、お寺でした音楽とアーユルベーダのイベントで、ベジカレーを作って協力してくださいました。

様々な活動経歴があって、お会いしたくなってこちらからお願いしてみたのです。

いまは震災後のボランティアで、チームサケ  と名前をつけて(京都から行って

戻ってくるという意味で鮭からサケだそうです)活動されてます。

夕方から、はるかさんや、ほかにも現地にいかれてたかたの報告のおはなしがありました。

実際に、現地に行かれて活動されてる方の、話は胸に響くものがたくさんありました。

地道に直接活動される中で、さまざまな思いを抱かれ、
被災者からそしてボランティアのかた、そして、現地には行けない人たちが、話を伝え聞くことの意味の大切さを感じてました。

これからもこのチームサケさんの活動を応援していきたいです。

 
2011.9.22
アロエヴェラジュース
長引く残暑のため、水だらけのカファ体質のわたしも、

珍しく火の要素ピッタが乱れる症状がでてました。


なので、最近愛飲しているこちらのアロエヴェラジュース
http://item.rakuten.co.jp/awamorisyouten/aroestraight900/

がとてもあいます。

てんさい糖を少しお湯で溶かして入れると、とても飲みやすいです。


秋めいてきましたが、夏の間の乱れたピッタは、この時期にもじわじわでる人が多いです。

胃の重さ、皮膚のトラブル、口内炎、イライラ、
目の充血や疲れ、そんな感じがあればピッタが乱れてるサインです。

アロエは、別名クマリともいいます。
クマリといえば、ネパールの少女の生き神もそうですが、聖なる意味があります。

そんな、エナジーもいただける感じです。

よくアメリカ製のネットワークビジネスの黄色いプラボトルのをみますが、
やはり、国産の瓶入りがいちばんだとおもいます。


 
2011.8.25
比良山へ行ってきました〜
アーユルヴェーダでは鼻は脳の入り口とされてます。

鼻から清らかな空気を取り入れることで、脳が浄化されるのです。

特に今回は 薬師滝 の潔く清らかなエネルギーにかなり浄化されました。

さすが薬師と名がつくように、癒やしと浄化の強い滝でした。

海外の山や滝をめぐったりしてましたが私の一番のお気に入りの滝になりました。


山の上から向かうルートはハードですが蓬莱駅からも行けますよ。
 
2011.8.15
精進弁当
京都は場所がら

ベジタリアンがいけるお店も 多くて

京都の市内は、だいたいいかせていただきました。




そのなかでも、細胞の一つ一つまでもお野菜のエネルギーが

染み渡る感じの幸せを味わえたのがこちらの精進弁当ですよ〜




野菜と添加物のない自然の調味料にこだわっておられるのはもちろん、お料理は作った人の想いやエネルギーが入るほうも大きいと感じるお弁当なのです




京都府庁近くの第2日赤の並木道の真ん中あたりで 黄色いパラソルが目印ですよ〜


いつもとても素敵な笑顔で出迎えてくれます。




精進弁当 和香さん

お近くの方はぜひどうぞ〜。

 
2010.10.12
京都駅うらのつながり
京都駅うらあたりの生活をしはじめて3年を過ぎかけてますが、
いい感じにこのあたりの素敵な方たちとつながっていきました。

なんども前の道を通っていて、気がつかなく最近になって
うさとの服展をされてて、気づいたのがコトミナさん。http://kotomina.blog82.fc2.com/

月1回 インド服から天然酵母パン 手作りのかわいい雑貨など
これまたすてきな出展者さんが集まるコトミナ市をされてます。
ちょっぴり左京区な雰囲気です。

こんな近くで、いつもこんなたのしみな市をされてて、楽しみです。

まったりとした時間がながれていて、いい感じにゆるみます。

そして、5月からこちらの町屋での施術に移行させていただいて
お世話になってもらってる 空(くう)のチエさんhttp://soramoyo.blog43.fc2.com/
エサレンをツールとした、セラピストさんです。
デジュの演奏会されたり、いい雰囲気の町屋の空間に興味深いイベントや、ワークを
いろいろされてます。


東京に移られたのですが、こちらにも帰ってこられるので、チエさんの施術も
うけられます。

とても気さくなちえさんとこの町屋の空間に、いつまででもいたくなるところです。

京都駅うらおもしろくなってます。
機会があればどうぞ☆



 
2010.7.1
ヘナな時間
ヘナな時間

ヘナは冷やす作用があるので、今からがベストな時です。
美しいインドの女性のヘナアートも、目から見る美しさとともに
ヘナで、涼やかになる効果を楽しんでるのです。

冬場は、風邪に気をつけないといけませんが、いままで、興味があっても
億劫だなと思ってた方は、これからがチャンス。

良質のヘナは、ヒーリング効果もあり、頭からひんやりして
クールダウンさせてくれて、しかも深く安らぎます。

インドでも、インドの知人が、<売ってるヘナは違うものが混ざってるよー>
って話してましたが、日本の有名な市販のものもそのようです。
ピュアな100パーセントヘナは、ピュアな若草のすがすがしい香りがして、
(畳の新調したもののような)その香りでも癒されるものです。

私の愛用のヘナです。
http://www.maruhatsu.co.jp/
本当に助かっております。これからもよろしく。


 
2010.6.20
梅雨をのりきろう!
じめじめの梅雨 

アーユルヴェーダでは、すべてのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)が乱れる時期としています。
風も火も水の要素も乱れやすく、すべての体質の人にとって、
体の具合が悪くなりやすい時期なのです。

ということでで、旬の南高梅をつかい梅ジュースをつくりました。

本来は、氷砂糖を使われる場合が多いですが、
これは、グラニュー糖なので、白砂糖同様冷やす作用がでてしまいます。
普段から愛用のてんさい糖で作ります。
梅を洗い、黒いへたを爪楊枝でとって、タオルで軽く水分を取り、
ガラス瓶に混ぜ合わせて、入れます。
あとは、冷蔵庫で保管して、熟していくのをまつだけです。

本当は、ベニシアさんがしているように、紫蘇をふんだんにつかった紫蘇ジュース
を作りたかったですが、大原の朝市に出向く時間が無く梅ジュースにしました。

ベニシアさんの大原のゆるい暮らしは、今NHKでみれます。
http://www.nhk.or.jp/venetia/

イギリスの貴族のおうちに生まれ、その風習にしっくりこなくて、
世界中をバックパッカーで旅し、最後にここ日本にたどり着かれ
いまは、大原の古民家でハーブをそだて、手作りの暮らしをされてます。
ベニシアさんの空間は、とても小さなものも愛が注がれていて、全体がすばらしく調和した美しさで溢れてます。

狭い京都、偶然にもこの前市内で、お見かけできて、とてもうれしくおもいました。

ひとつひとつに、愛を注ぎ意識を向けられる余裕をもてると、
丁寧な調和が生まれる美しさ。

とてもとても、憧れ見習いたいなっと思います。

そんな梅雨の時期、自分自身にも丁寧に見つめ、
不調和なところを感じ取れるような、
意識と時間がたいせつなのだとおもいますす。

 
2009.5.20
お客様の感想
施術して頂いてる間、先生の手の温かさが伝わりとても心地良かったです。
意識がウツラウツラしつつも深い眠りに着いた様な感覚があり、施術後は頭の中がスッキリしていると共に、体全体の細胞が元気になったようです。

この温かさがしばらく続くのではと思うほど、心も体もポカポカ幸せです。

 
2008.6.22
お客様の声
シロダーラ をうけて、
全身がゆるむのを感じました。

頭の中が空になり、雑念もすっかりと整理された気持ちがします。
いがいがしていた気分が治まりました。

 
2008, 5.14
お客様の感想
会社員女性
オイルの温度が心地よくて寝てしまいました。

終わった後は肌がすべすべして光ってるみたいで感動です!
ヘッドマッサージがすごく気持ちよくて、頭がすっきりしています。

全身がポカポカするような感じで、終わった後は爽快です。

 

【日々の日記とお客様のコメント 】TOPに戻る

Copyright Miu-Shanti. All Rights Reserved