ナースmiuのホリスティックヒーリングスペース Miu−Shanti ミウ シャンティー
HOME
アーユルヴェーダとは
アーユルヴェーダとの出会い
体質チェック表
日常でできるアーユルヴェーダ的健康チェック
施術内容メニュー
南インドアーユルヴェーダ紀行
日々の日記とお客様のコメント
プロフィール
予約フォーム
地図と連絡先
アーユルヴェーダ講座
写真集
リンク集




体質チェック−乱れている時の特徴

 ヴァータ・ドーシャ 
  • 影響を受けやすいところは、骨・神経・皮膚・耳・大腸です。坐骨神経痛、冷え性、パーキンソン病、心臓疾患、頭痛、腰痛などの疾病として現れます。兆候はやせて体力が減少する。筋肉痛、関節痛、頭痛などの痛みがある。便秘傾向になる。不眠、精神不安、気分の変化、皮膚の乾燥、脱毛、皮膚が黒ずむ、疲労感、記憶・理解力低下など。
 ピッタ・ドーシャ 
  • 影響受けやすいところは、血液・皮膚・胆汁・胆嚢・膵臓・肝臓・胃腸・眼です。胃腸疾患、十二指腸潰瘍、胆嚢疾患、肝臓疾患、膵臓疾患、アルコール中毒、血液疾患、アトピーなどの皮膚病の疾病として現れます。兆候は、便・尿が黄色くなる。皮膚・眼の回りが黄色くなる。視力・聴力の低下、冷たいものを嗜好、めまい、発熱、排尿量減少、口渇、空腹、口の中がすっぱい、生水がでる、多汗、歯口出血、鼻血、化膿した傷が治りにくい、灼熱感など。
 カパ・ドーシャ 
  • 影響を受けやすいのは関節、筋肉、粘膜、呼吸器、喉、鼻です。気管支系疾患、喘息、鼻炎、花粉症、蓄膿症、糖尿病、関節炎、腫瘍、肥満などの疾病として現れます。首からの上と慢性病が多いのが特徴です。兆候は、便・尿が白い、皮膚が蒼白、手足の冷え、体の重み感、すぐに眠くなる、吐き気・嘔吐、眼の周りの浮腫 倦怠感、肥満、口の中が甘い、頭が重い、考え事をしたくないなど
【体質チェック−乱れている時の特徴】TOPに戻る
【体質チェック】TOPに戻る

Copyright Miu-Shanti. All Rights Reserved