ナースmiuのホリスティックヒーリングスペース Miu−Shanti ミウ シャンティー
HOME
アーユルヴェーダとは
アーユルヴェーダとの出会い
体質チェック表
日常でできるアーユルヴェーダ的健康チェック
施術内容メニュー
南インドアーユルヴェーダ紀行
日々の日記とお客様のコメント
プロフィール
予約フォーム
地図と連絡先
アーユルヴェーダ講座
写真集
リンク集



 

 


日常でできるアーユルヴェーダ的健康チェック

■  アーマ(毒素)チェック ■
アーユルヴェーダーでは、消化力を、消化の火としてあらわします。
それを、アグニと呼びます。
アグニは、火でピッタの種類のひとつです。
消化の火が小さかったり、弱かったりすると未消化物ができます。
こうした未消化物は、アーマと呼ばれる毒素となって体に蓄積してしまいます。
また、体の中のドーシャのバランスが乱れた時も、アーマができます。
このドーシャのバランスは、お米を炊く飯ごうによくたとえられます。
飯ごうをあたためる火をピッタ、水をカパ、火をおおこす風をヴァータとします。
風が強ければ、火が強すぎて、焦げ付いてしまいます。
水が多くても、ご飯は生煮えになって食べられません。
このように、火、水、風のバランスのバランスが崩れると、食べられない消化できないものとなってしまいます。
そして、アーマ(未消化物)の原因となってしまいます。
このように、人間の体も風(ヴァータ、)火(ピッタ)水(カパ)のバランスを整えておく必要があるのです。
アーマが出来ないような生活を、心がけアーマができた時は、食生活の改善と、アビヤンガ(オイルマッサージ)をうけられることをお勧めします。
■  アーマのある状況 ■
  1. 体が重い感じがする
  2. 食欲が出ない
  3. 疲れやすい
  4. 慢性の便秘又は、下痢である
  5. ガスのにおい、便のにおいが強い
  6. 口臭が気になる
  7. げっぷが出る
  8. ガスが出すぎる又は、出ない
  9. 便が水の中に沈む
  10. 舌の上が白い
  • 10の舌の上が白い、について少し説明したいとおもいます。
    朝起きて、歯磨きされたあとに舌の上を見てみてください。舌の上が、白くなっていませんか?これは、昨日食べたものが十分に消化できていなかったという事です。消化しにくいものを食べたり、食べ過ぎた翌朝は、たいてい白くなってしまいます。これは除去しておいたほうが、アーマ(毒素)をためないためにもよいのです。
    タングスレーバーというもので、舌の上のものを優しく除去します。口臭が取れて味覚もアップします。アーユルヴェーダーを生活の中に取り入れる上で、これは一番はまりやすいもののように思います。
    (当店では、色とりどりのキュートなタングスレーバーをご用意しています。)
    アーマ(毒素)がたまれば、スロータスと呼ばれるからだの中の経路になる管の閉塞を起こし、肥満や数多くの病気の原因になるとされてます。
    <話し方が分かれば、けんかはない。食べ方が分かれば病気はない>という言葉があります。病気が全くおこらないとは限らないにしても、それほど、食べ方が重要だという事を言った的を得た言葉のように思います。
【日常でできるアーユルヴェーダ的健康チェック】TOPに戻る

Copyright Miu-Shanti. All Rights Reserved