ナースmiuのホリスティックヒーリングスペース Miu−Shanti ミウ シャンティー
HOME
アーユルヴェーダとは
アーユルヴェーダとの出会い
体質チェック表
日常でできるアーユルヴェーダ的健康チェック
施術内容メニュー
南インドアーユルヴェーダ紀行
日々の日記とお客様のコメント
プロフィール
予約フォーム
地図と連絡先
アーユルヴェーダ講座
写真集
リンク集




アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダーとは、3000年以上も前の古代インドで、発生した、伝統医学で、アーユル=生命、ヴェーダー=科学と訳されます。
その考え方は、人の一生を扱っているのが大きな特徴で、人がいかに健康を守り有益な人生を送れるかという、生きていく為の知恵ともいえる知識体系です。

アーユルヴェーダーでは、この宇宙は<空、風、火、水、地>の5元素から構成されていると考え、小宇宙である人体もそれらの組み合わせからできているとしています。
そして、私達の体を動かしているのは、それら5元素をもとにした3つの生命エネルギー(トリドーシャ)であり、これらのバランスが取れているとき、私達は健康でいられると説明しています。

ドーシャには、風と(空)の性質を持つヴァータ、火の性質を持つピッタ、水と(土)の性質を持つカパがあります。

人は、このそれぞれのドーシャの存在する割合で、自分の体質、性質を持って生まれてきています。
自分の体質、性質を知る事で、1日1日をもっと意識づけてすごす事ができ、自分の心と体と魂に目を向けられるようになると思います。アーユルヴェーダーで言う健康とは、肉体、心、魂が調和に満ち5つの感覚器官、運動器官が活発に機能している状態、プラサンナ(喜んでいる状態)でなければ真に健康とはいえないとされています。

現在ヨガと同様に、世界的に注目を浴びつつあるアーユルヴェーダー。
そして3000年以上も前から現在のインドでも確実にインドで生活する人々のそばに存在する知識であり医学であるアーユルヴェーダー。
そして、現在WHO(世界保健機構)にも認められ、正式に奨励されています。

あなたも、いちど古代インドの叡智を実感してみてはいかがでしょうか??
【アーユルヴェーダとは】TOPに戻る

Copyright Miu-Shanti. All Rights Reserved